プラチナvisaカードついて

visaプラチナは優れた特徴と名声を備えたvisaのクレジットカードです。 世界各国の70万台以上のATMおよび2200万以上の加盟店での利用が可能という のはほんの一例です。このサイトでは、あこがれのvisaプラチナについて紹介します。

スポンサードリンク

プラチナvisaカード:カスタマーセンター

カスタマーセンターでは、熟練した専門家がアジアの主要各国の言語をサポートしているので 安心して海外への旅行ができます。 このカスタマーサービスは世界のどこからでも24時間年中無休という体制で 通話料無料で利用できるサービスです。

プラチナvisaカード:プラチナゴルフ&ラチナダイニング

このvisaプラチナを所有していれば、プラチナゴルフを楽しむことができますが、 プラチナゴルフってご存知ですか? 国内外の25箇所以上の一流ゴルフコースを「無料」で プレーできるサービスです。ゴルフをされる方には最高のサービスです。 ゴルフコースとしては、 太平洋クラブ御殿場コース、霧島ゴルフクラブ、袖ヶ浦カンツリークラブなどがあります。

またプラチナダイニングでは世界の100軒以上の厳選された高級レストランで 特典やサービスを利用できます。 さらに、このvisaプラチナで旅行代金を支払うと、 カード会員である本人は当然のこと、配偶者、子供、を対象として、 最低補償額50万米ドル(または同等の現地通貨)の旅行傷害保険が提供されるため 安心して旅行することもできます。



スポンサードリンク

プラチナvisaカードの概要

三井住友のvisaプラチナの概要について簡単にまとめておきます。 ・年会費は本人5万円(2年目以降も5万円)
 (家族については無料)
・利用限度額は、70万円から200万円、
・支払い方法は一括払いと分割払い、リボ払い
・審査時間は最短で即日、カード発行も最短で即日
・申し込み資格は、ゴールド歴1年以上の35歳以上
 実質的には35歳以上で複数年の決済額が100万円以上、
 限度額が130万円以上というボーダーラインらしいです。

プラチナvisaカード:感想

普通のクレジットカードには、このような優れた機能をもったゴールドカード、プラチナカード が人気ですが、当然、このようなカードには、高額な年会費が必要になります。 なかなか一般の人には手の届かないカードですね。 しかしながら、世の中には、このゴールドカードとかプラチナvisaカードを保有している 人もたくさんいます。 visaプラチナカードなどは、優れた特徴をもっていますが、 同時に、名声を備えているといえます。つまり、このカードを持っていることで、 スティタス、といえるようなものです。 visaプラチナ、優れた安心サービスの証ですね。

visaプラチナ:コンシェルジュ

Visaプラチナはカード会員の皆様にすばらしいサービスを提供しています。 コンシェルジュ・サービスは365日24時間、ご利用いただけます。 世界中どこからでも会員の皆様はカスタマー・サービスもしくは コンシェルジュ・オンラインを通して必要な情報を入手することができます。

コンシエルジュとは

フランス語では、コンシエルジュは本来、「大きな建物、重要な建物の門番」という意味をもつが、 現在ではそこから派生して、ホテルの宿泊客のあらゆる要望、案内に対応する「総合世話係」 「よろず相談承り係」というような職務を担う人の職名として使われている。 近年はホテルに限らず、ステーションコンシェルジュ(JR)やボーテ・コンシェルジュ(伊勢丹)など、 種々の施設で同様の役割を担う人をコンシエルジュと呼ぶような使い方や、 サービス体系として『コンシェルジュ・サービス』という呼び方もされている。