プーマ筆箱

プーマのロゴマークが入っているプーマ筆箱! 憧れのサッカーのスター選手と同じメーカーのプーマ製品が いま、子供たちに人気です。

 

プーマ筆箱について

プーマといえば、サッカーファンの間で有名なメーカーですね。 サッカーでは定番ブランドですが、これは、ペレ、ヨハン・クライフ、 ディエゴ・マラドーナ、そして日本では三浦知良などのトップクラスの プレイヤー達が履いていた影響だと思います。 そんなプーマが扱っている、ちょっと意外な文房具、プーマ筆箱について 紹介します。



 

プーマの歴史

プーマはドイツ、バイエルン州ヘルツォーゲンアウラッハを 本拠地とする世界的なスポーツ用品のメーカですが、 プーマの歴史はアドルフとルドルフのダスラー兄弟が1920年に設立した ダスラー協会からはじまります。 1924年にはゴムの付いた革底を使用した体育館シューズを開発し、大きな利益を上げますが、 その後48年に兄弟喧嘩をしてしまい、それぞれ独立して、 兄のアドルフは有名なスポーツ用品メーカー「アディダス」、弟のルドルフはルーダを設立しました。 このルーダが翌年にプーマとなったのす。

 

プーマ筆箱のタイプと価格

このような歴史をもっているプーマが文房具を扱っているので意外に思う人も多いかと 思いますが、プーマ筆箱をはじめ、プーマの文房具は男の子を中心に高い人気です。 プーマ筆箱にはサッカー用品でもおなじみのあのプーマのロゴマークがデザインされています。 主なものとしては「クラリーノ筆入れ」「エナメルペンケース」「ロゴスティッチペン筆箱」 「セミハードペンケース」「ツートンレザーペンケース」「プーマ缶ペンケース」 「三角ペンケース」などがありますが、形状はさまざまで、小学生好みのタイプから スポーツバックのようなもの、シックなデザインのものまで揃っています。 プーマ筆箱の価格は1000円台のものが多く、子供たちには身近な文房具となっています。

 

プーマ筆箱以外の文房具

プーマが取り扱っている文房具はプーマ筆箱以外にも、鉛筆、シャープペン、 万年筆といった筆記具はもちろんのこと、鉛筆削りや消しゴム、定規、ノート、下敷き、 クリアホルダーなど、多数あり、ほとんどの種類の文房具が取り揃えられています。 サッカー好きの子供たちならスポーツ用品だけでなく、文房具も プーマ一色で揃えたいと思いますよね。 特に、自分の好きなサッカー選手がプーマを使用している場合は、プーマの文房具を揃えることで 共有感のようなものを抱くことができます。お小遣い程度の価格で憧れのスター選手と 同じメーカーの製品を使用することができるのですから。 子どもの心をくすぐるプーマ文房具、プーマ筆箱、すてきですね。

 

プーマとサッカー

サッカー選手達にとっては定番中の定番ブランドである。 プーマがこうした地位を獲得した背景にはペレ、ヨハン・クライフ、ディエゴ・マラドーナ、 ローター・マテウスなど世界でもトップクラスのプレイヤー達が履いていた影響もあると推測される。 日本においても、三浦知良をはじめとして、プーマのスパイク使用のトップ選手は多い。

 

プーマと契約している選手

・プロ野球選手
相川亮二
今江敏晃
濱中治
藤本敦士

・プロゴルファー
ジェフ・オギルビー
古閑美保
谷原秀人


 

相互リンク

関連リンク


 

TOPPAGE  TOP