お風呂ダイエットについて

もともと、お風呂好きな日本人。たまには、ゆったりと温泉につかりたいなんて 思いますよね。健康に半身浴が一番いいそうです。血行をよくして、 新陳代謝を高めて、そしてリフレッシュ‥‥。このサイトでは、 若い女性を中心に話題になっているお風呂ダイエットについて紹介しています。

スポンサードリンク

お風呂の効能とダイエット効果

「湯船にゆっくりと浸かって1日の疲れを癒す」、そんな理想的な入浴をしてますか? 説明するまでもありませんが、お風呂は一日の体の汚れを落とし、清潔にするためのものです。 でも、もっと重要な役割があります。それは、 「心の疲れを癒し、ストレスを解消するともにリラックスさせる」ことなのです。 また、お風呂はダイエットにも有効です。湯船にゆっくりと浸かることで ダイエットに結びつくさまざまな効果が体内にもたらされます。 まずは、体がポカポカと暖かくなれば血行がよくなります。発汗作用により、代謝機能の高まり、 体内に溜まっている毒素や老廃物が排出されやすくなります。同時に、疲労回復や脂肪の燃焼効果、 あるいはむくみの除去などの効果がもたらされます。そして、ストレス解消、リフレッシュ効果も プラスされるわけです。 このようなダイエット効果のある入浴中を利用して、プラスアルファのダイエットを行うことが お風呂ダイエットです。リラックスタイムに手軽にできる一石二鳥のダイエットになのです。



お風呂ダイエットの方法

お風呂ダイエットは全身浴と半身浴の2通りの方法があります。 全身浴では40℃以上の熱めのお湯に数分間浸かり、一度湯船から出て数分間休憩。 その後再び数分間浸かってという動作を数回繰り返すことでウォーキングやジムワークなど同程度の カロリーを消費することが可能です。 お風呂ダイエットとして注目されているのがもう1つの半身浴です。 こちらはより簡単で、38℃程度の湯加減に10分〜30分程度、半身浸かるというものです。 これによりじっとりと汗が出て、新陳代謝がよくなり、毒素が排出されていくような 心地よい感覚となります。 このような状態のときにマッサージをするとよりダイエット効果が高まります。 おすすめはお勧めなのがリンパマッサージで、手を使って、 ひざの裏、足のつけねなど、リンパ腺が集中するリンパ節のあるところを ゆっくりとマッサージします。 リンパを刺激することによってリンパの流れと血行を促進し、 代謝機能と老廃物の排出をさらに促進する効果があります。 ただし、力を入れすぎると毛細血管を痛める恐れがあるので注意が必要です。

スポンサードリンク

お風呂ダイエットの注意点

お風呂ダイエットで注意すべき点は熱い湯に急につからないようにすることです。 熱い湯に浸かると血圧が一気に上昇するので心臓などに負担がかかってしまいます。 お風呂ダイエットで心身のれフレッシュとともにダイエット効果を楽しみましょう。 せっかくのお風呂タイムをより充実したものにして、健康生活をエンジョイしたいものです。

いま注目のダイエット

・ミネラルウォーターダイエット
 (モデルの間ではやったダイエット法!)
・なわとびダイエット
 (二重跳びだとさらに効果あり! )
・ランニングダイエット
 (ダイエットを目指す全ての方に)