モデル体重について

モデル体重はやはり女性の憧れ、魅力的な数字に感じます。 誰もが、美しくなりたいし、きれいに細くなりたい、と思ってますよね。 でも、最近、海外では過度に痩せたモデルや、若すぎるモデルを 排除するという動きもあります。モデル体重の計算方法や理想的な体型について 調べてみました。




モデル体重の計算方法

まずは、一番に気になるモデル体重の計算方法についてですが、 モデル体重は、身長(m)×身長(m)×19によって計算できます。 (身長の単位はmです。160cmの人だと、1.6となります。) たとえば、身長160cmの人だと、48.6kgとなるので、かなり細い モデルさんになりますね。 この数値はあくまで、ちまたで言われている目安のようなものですので、 あまり神経質になってはだめですよ。 海外のモデルさんで、細すぎるという理由でオーディションから落ちてしまうことも ありますから。 ちなみに、私の身長は156cmですので、モデル体重は46.2kgとなります。 実際の体重は47kgなので(?)、けっこういい値かもしれません。

モデル体重とモデル体型

モデル体重にこだわってる人がけっこういるようですが、 モデル体重になれたとしてもモデル体型になることとは違いますので 繰り返しになりますがあまり神経質にならないほうがいいでしょう。 実は、10年くらい前に、ご飯も満足に食べられないくらい仕事が忙しい時期があって、 44kgという体重になったことがあります。当時は、とにかく体調が安定せず、 風邪もよくひいていました。結果的に大きな病気もしましたし、健康が一番だと思いました。 美肌で、ウエストや足首が細くて、というのは、つまり、体重だけの問題ではないと思います。 朝ご飯をしっかりとる、夜更かしをしないなど健康的な生活を続ける中で モデル体重を意識すべきだと思います。

スポンサードリンク

モデル体重とダイエット

いま、ダイエットでも一番注目されているポイントは、適度に身体を動かして、 しかも、栄養バランスの良い食事をしっかりと摂ることなんです。 特に、若い女性は、結婚して出産するという大事な役割が待っています。 若い時の不摂生で身体を壊してしまうことがないように、必要な栄養素を摂らなければ なりません。重要なことは、「自分のことをよく考えながら、モデル体重にゆっくり近づいていくこと」 だと思います。

BMI(Body Mass Index)について

BMIは、国際的にも評価されていて、肥満判定の共通の尺度として広く使われている体格指数です。
BMIの算出式は、BMI=体重(kg)÷身長(m)2 です。
現在もっとも信頼性の高い標準体重の基準は、 標準体重=身長(m)×身長(m)×22 というもので、 例えば、身長160cmの人なら、1.6×1.6×22=56.3kgです。 (この値は、上述のモデル体重:48.6kgと比較すると、約8kgもの違いがあります。)
ちなみに、『22』という数字は、病気になる確率がもっとも低いという 疫学調査から導き出された数値です。

BMI値と肥満判定

  18.5未満:やせ
  18.5〜25未満:標準
  25〜30未満:肥満
  30以上:高度肥満

 BMIが高くなると、高脂血症や高血圧、糖尿病などの生活習慣病に
 かかりやすくなるといわれています。