洋書の買取について

洋書・古本・古書などの買取を行っている日本国内の店舗、買取対象となる英米製ぺーパーバックなど洋書の種類やハードボイルドなどのジャンル、買取価格など について調べてみました。

スポンサードリンク

洋書の買取専門店

洋書の買取専門店って、ご存知ですか? 日本国内にも洋書の買取専門店がいくつかあります。 「幸せ工房」は洋書の買取専門店の1つですが、おおきな特徴があって、実は、「幸せ工房」は国内には店舗がなく、 インターネットと宅配業者を通して運営しているため、その分、買取価格に高く反映しているのです。 とてもうれしい取り組みです。 その他の洋書の買取専門としては、「paperback warehouse」があり、主に、 英米製ぺーパーバックの買い取りを受け付けているようで、 「ミステリー」、 「ハードボイルド」、「冒険小説」、「クライムノヴェル」、 「SF」、「ファンタジー」、「ホラー」、 「ヤングアダルトを含む児童文学」のシリーズが 高値で買い取ってくれるそうです。

洋書の買取査定

買取査定については、データベースをもとに市場価格と需給状況から割り出されています。 当然ですが、下記ように、ISBNが無いなどの理由で買取対象とならない洋書がありますので、注意が必要です。 耳寄りな情報ですが、「PENGUIN READERS」、「CAMBRIDGE English Readers」、「OXFORD BOOKWORMS LIBRARY」 の三つのシリーズは、今の所非常に高値で取引されているようです。 「paperback warehouse」では、流通中である洋書については、paperback warehouseの査定(コンディション評価) で良質と認められる事が買い取りの条件となっていますのでご注意しましょう。

スポンサードリンク

洋書の買取価格

洋書の買取価格についてですが、基本的には、paperback warehouseの売値10%が買取価格となっています。 具体的な例として、現在流通中であるマスマーケットペーパーバックの場合は、 paperback warehaouseの査定に応じて50円から80円程度が目安とされています。 また、すでに廃盤となっているタイトルや、いわゆる「ヴィンテージペーパーバック」と 呼ばれているものについては、その希少性・人気度に応じて売値の20%から30%程度で 評価するケースがあるようです。

高価買取

レアな洋書というものは、査定には関係なく、高価買取が約束されていますので、 本棚の奥にこのようなペーパータイプの洋書が眠っている場合は洋書買取業者に 相談してみてください。ちょっとしたお小遣いになりますよ。 ちなみに、「幸せ工房」で高価買取対象となっている初期の「Penguin」シリーズ、 そして 「Collins White Circle Pocket Edition」のノベルズ(※英語版、カナダ版、オーストラリア版) 刊行の「古典ミステリー」、 アメリカで1940年代〜60年代に刊行されたハードボイルドや SF等のジャンルは、高価買取が期待できます。

【買取対象となる洋書】

 ・ISBNの表示があり買取対象とならない本に該当しない本。
   *ISBN(国際標準図書番号)とは、世界共通の書籍を特定するための各本特有の番号です。
    通常は、本の裏表紙に「ISBN」と印刷されたの右横に10または13桁の数字が印刷されています。

【買取対象とならない洋書】

ご注意ください!買取不可の本をお送りいただくと送料を別途差し引くことがあります。
 ・ISBNが無い本。
 ・書き込み、線引き、ひどい汚れ、水濡れ、日焼け、臭い、カバー無し、ページが抜けているもの。
 ・付属物のない本。
 ・同一の本。
 ・付属のCD・DVDに傷があるもの。
 ・盗難の疑いがある本。
 ・ISBNのある本でも一部買取できない場合があります。

【事前査定】

・査定は1冊から無料で実施、原則24時間以内に回答いたします。
・買取価格の有効期限は、ご案内のメール送信から7日以内です。

【関連リンク】

切手を売るときの切手買取価格や相場@吉祥寺
お酒を売るときの買取価格や相場@吉祥寺
着物を売るなら無料査定買取へ@吉祥寺