ドラフトのデザインについて

ドラフトのデザインが注目されています。 デザインを生み出す本質は、人と環境、であるというコンセプトを もっています。 ドラフトの作品には非常に素晴らしい音、面白い世界、美しい政界、がそう、写真、ポスター、広告、 これらすべてに、新しいものを創り出す意欲をひしひしと感じます。 このサイトでは、そんなドラフトのデザインについて紹介しています。

スポンサードリンク

ドラフトのデザイン

ドラフトのデザイン集団は、宮田識さんが代表を務める、30名の精鋭が活動するメーカーです。 ドラフトのデザインは、デザインを生み出す本質は、人と環境であるというコンセプトの基、 これまでに有能な人材が多く生み出されています。

・デザインは時代を変える。
・デザインは人を幸せにする。
・デザインは楽しい。
・デザインは限りない能力に満ちている。

D-BROS(ディーブロス)

D-BROS(ディーブロス)は1995年にドラフトのディレクションとして発足した、 広告制作、グラフィックデザインを手掛けるプロダクトデザインプロジェクトです。 若手の優秀なグラフィックデザイナーを中心とし、インテリア雑貨、ステーショナリー等の商品を 開発しています。どの作品も非常に洗練されていて、遊び心のあるデザインを特徴としています。

D-BROSのデザインをいくつか紹介します。
1つは、D-BROSが作り出す、空想のホテル「Hotel Butterfly」。 そのホテルに使用されるアイテムを、商品化していくという ユニークなコンセプトのシリーズです。バタフライブックマーカー、封等、 グリーティングカードなどがあります。
・バタフライブックマーカー
挟むと蝶が羽を広げて本の上で休んでいるようにみえる栞(しおり)で、 思わず本に手が伸びてしまいそうになります。 本と一緒にプレゼントすると、きっと喜ばれようなデザインです。
・グリーティングカード
このグリーティングカード立体的な箱型メッセージカードです。 パステルカラーの色合いのMessageBoxで、スライドさせて箱を開けると、 切り抜かれたキュートなイラストが出てきます。中にメッセージを書くことが出来るので、 ちょっとしたサプライズを楽しめます。
・封筒
ホテルに備え付けのレターセットの様な、ホテルバタフライの絵柄と花柄の2種が入っています。 ホテルバタフライシリーズのレターヘッドや一筆線を入れて使えるサイズです。 ホテルバタフライの気分を込めて、とっておきの手紙をこの封筒で送ってください。

スポンサードリンク

ドラフトのデザイン集団

このドラフトのデザイン集団が作り上げたD-BROSは個展のような展示会 などを各地で開催するという試みを行っています。
注目されているデザイナーたちが創るデザインやそのプロデュース能力は、 非常に人をひきつけるものがあって、どの地域でも評判となっています。 自分の持っているクリエイティブな部分を とても大切にしている人達ですので、 個々が持っている世界観とか、感性というものを基本的に曲げる、 ということはしません。
ドラフトのデザインに所属するデザイナーたちは、自分たちの能力に自信を持って、 活動いますね。