ドイツ証券について

ドイツ証券は機関投資家や法人といった方々に財務や運用、 経営戦略などの課題に対して提案を行っている会社です。 ドイツ証券の為替業務は世界でも高い評価を得ています。 このサイトでは、そんなドイツ証券の魅力について 紹介します。

スポンサードリンク

ドイツ証券の特徴

ドイツ証券は世界の資本市場が拡大を見せる中、 投資家のみなさんが、資金調達やバランスシートに関してのこれまでの経緯に とらわれない独特のサービスを実施しています。 ドイツ証券は、常に新しいことへ挑戦することをモットーとしている会社ですね。

ドイツ証券のセールスは、トレーディング部門と協力して 窓口としての機能強化を図り、企業にあった商品を提案しています。 わからないことはどんどん聞いてみることをおすすめします。

ドイツ証券は、企業が株式資本市場を通し資金を調達するための 引き受け業務を実施しています。 また多くの日本企業や外国企業の資本市場における エクイティ・ファイナンスをサポートしています。 このドイツ証券、ドイツ銀行グループの株式関連引き受け業務は グローバル市場におけるリーダーとしての地位を築いているようです。

スポンサードリンク

ドイツ証券の外国為替業務

ドイツ証券の外国為替業務は、これまでに培った専門性、信頼力、さらに商品に関しての 優れた経験を基にして、スワップやフォワード、為替取引をはじめ、オプションなど為替投資商品、 サービスを提供しています。 ドイツ証券では、24時間のマーケット・メイクはもちろんのこと、 世界42拠点に、460名もの専門家を配しています。 主要G7通貨だけでなく、今注目のアジア、 またコモディティまで幅広いサービス体制をとっています。 このようなことから、ドイツ証券の為替業務は世界でも高い評価を得ており、 2005年のグローバル為替調査では総合1位を獲得し、 2005年のアウォード・フォー・エクセレンスでは最優秀外国為替銀行に、ドイツ銀行が選ばれています。

ドイツ証券と個人投資

日本では、個人投資という言葉がすっかり定着しましたが、 同時に、ドイツ証券という名前もよく耳にするようになりました。 投資家というものは、当然、いい情報を求めますし、証券会社にいる専門家たちには素晴らしい アドバイスを期待します。それが、投資家が利益を上げる原点となります。 したがって、ドイツ証券のように、専門家による24時間のサポート体制は、 非常に安心感を提供するサービスとなります。 日本の深夜でも、世界のマーケットは動きますので、投資家には 確実な情報と高度な能力をもったパートナーが必要となるのです。

そのような個人投資にとって、ドイツ証券は良きパートナーになると思います。 より優れた情報を提供するために、さまざまな金融商品の経験を基に種々の解析を実施し 顧客の満足にこたえる努力を継続している、これこそがドイツ証券の素晴らしさです。

ドイツ銀行グループとは

1870年にベルリンで創業されたドイツ銀行は、欧州を拠点とする金融機関から グローバルな総合金融機関へと成長を遂げ、現在では世界76カ国、 1,902拠点で事業を展開し、幅広い金融サービスを提供しています。 強い財務基盤と高い信用力、そして優れた金融テクノロジーを積極的に活用することで、 顧客の多様なニーズに的確に対応する「提案型ビジネス」を展開しています。