ナビゲーションバイトについて

ナビゲーションバイトは、実は、お笑い芸人のオリエンタルラジオが 実際にやっていたバイトとということで知られるようになったバイトで 歩きながら道路周辺の情報を収集すれば、それだけで、時給2000円という ものです。日テレ系のオリラジ経済白書という番組で紹介されてから かなりに人気になっているようです。

スポンサードリンク

ナビゲーションバイトの必要性(1)

いまでは、車や携帯にはナビゲーション(ナビ)が不可欠の時代になりましたね。 以前は、知らない場所、はじめて行く場所のときは、前日に念入りに 地図で位置を確認していましたが、今は、電話番号さえわかっていれば それをナビに入力すれば、簡単に、行き先までの行程が表示されて ほとんど迷うことなく目的地に到着できますよね。 ほんと、便利な時代になりました。そんな便利さを支えているのが ナビゲーションバイトなんです。日々、変化していく、お店、スタンド、コンビなどの 道路情報を更新しないといけませんが、その情報を歩きながら収集していくわけです。 ナビゲーションバイト、ありがたいバイトですね。

スポンサードリンク

ナビゲーションバイトの必要性(2)

このような更新情報は、道路情報に限ったことではありません。 たとえば、無線LANのアクセスポイントなども、その対象になっています。 無線LANは電波が届く距離というものが決まっているので、 特定の地域を広い範囲でカバーしようとすると、たくさんのアクセスポイントが 必要になります。どこまでがアクセスできて、どこからアクセスができないのかを 調べるのも、やはり、ナビゲーションバイトですね。 設定された範囲を、くまなく歩いて、電波が受信できるかどうかを 調査していくわけです。

このようにナビゲーションバイトは歩くだけでいいので(ただし、情報収集は行いますが)、 気晴らしにはなるし、日頃、運動不足の人には、健康にもいいし、 ちょっと、体重が気になり始めた人にはダイエット効果もありそうですね。 しかも、時給2000円という高額なナビゲーションバイト。 それなりに体力は必要かもしれませんが、一度はトライしてみたいアルバイトですね。

カーナビゲーションとは

カーナビゲーションは、GPS(全地球測位システム)や車速パルス、 ジャイロなどの自律航法装置を利用して、自動車の運行時に運転者に対して、 ディスプレイ画面上に現在位置や目的地への走行経路案内を行なう電子機器。 よくカーナビと略して呼ばれる。